最先端の発毛治療を行なうHarg治療センターの魅力とは?

男性

再生医療で薄毛を改善する

Harg治療センターのHarg治療は、細胞のもとになる幹細胞から、成長因子を抽出し、頭皮に注入する方法です。Harg治療は、毛の細胞を活性化する事ができ、発毛を促進する事ができるのです。また活性化した細胞は、成長因子を分泌するようになるので、ヘアサイクルを正常に戻す事ができます。

細胞レベルで治療

男性

薄毛になる原因は人によって様々で症状の状態も違います。治療薬を使っても満足な効果が得られない方や体質の関係で薬を使えない方にはHarg療法で薄毛を改善する方法があります。Harg療法は細胞を使用して薄毛を改善する施術方法でHarg治療センターで施術を受けることができます。Harg治療センターで使う細胞は、筋肉や毛髪などに自在に変化できる幹細胞です。この幹細胞にある数種類の成長因子を頭皮に注入します。薄毛の原因に関係なく脱毛している部分は、髪をつくる毛母細胞の機能が衰えている状態です。成長因子は毛母細胞の機能を正常に戻して活性化する働きをします。脱毛していても毛母細胞が残っていればHarg療法で薄毛を改善することが可能です。Harg治療センターでは、この成長因子と髪に必要な栄養成分を配合したカクテルを頭皮に注入して薄毛を改善しています。従来は注射を使用して頭皮に注入していましたが、施術時に多少の痛みを感じる方がいたことから様々な改善が行われました。現在では、カクテルの成分を工夫したり、打つ場所を工夫することで注射器でも痛みが少なく施術を受けることができます。この他には、注射器を使わずに注入できる施術の開発、無痛で注入できるレーザ機器の使用で患者に合わせた施術が行われています。Harg治療センターではこれらの施術方法を月に1回ずつ行い、合計6回を1コースとして半年間かけて施術をしています。1コース終了したあと必要であれば施術回数を増やすことも可能です。1回の施術時間は短時間ですから日帰りで帰宅することができます。Harg治療センターでは施術前に頭を洗髪し、カクテルが浸透しやすくなるように配慮しています。このようにHarg治療センターでは様々な配慮を行い薄毛改善をしています。

様々な薄毛の悩みに対応

薄毛治療にも多くの種類がありますが、体に負担が少なく、しかも高い効果を得られるHARG療法は特に注目されています。Harg治療センターではHARG療法を開発した院長のオリジナルの治療を受けることができます。男性型脱毛症だけではなく様々な薄毛の悩みに対応することができる治療です。

発毛と育毛を促進

Harg治療とは、髪のもととなる細胞を活性化させるカクテルを頭皮に注入するという薄毛治療です。そしてHarg治療センターではこれが、細胞膜に穴をあけ、そこからカクテルを浸透させるという方法で行われています。費用は1回15万円で、6〜10回のコース完了後は、6〜12ヶ月ごとに通院することになります。